有限会社 荒川ラジエーターは、各種熱交換器の修理・製作・販売・改造の専門会社です。

法人のお客様 | 個人のお客様 | サイトマップ

その他熱交換器・特注熱交換器
その他熱交換器/新規製作画像 その他熱交換器/新規製作画像

 当社では、設備や施設に使用する熱交換器も取り扱いしています。特にメーカー生産中止品となった製品や、純正とは異なる仕様での製作、1台のみ必要な案件を主に承っており、ゼロから図面を起こして製作する事が可能です。

  • 一般施設の空調設備用
  • 各種薬品を使用する環境下での空調設備用
  • クリーニング業務の乾燥機用
  • 各種医療器械の設備実験用

 クリーニング工場の大型乾燥機用熱交換器や工場設備の非常用発電機用熱交換器も当社にお任せ下さい。地下水を汲み上げて使用している為に腐食の速度が速く熱交換器本体の寿命が短い事例の場合には、耐食性の高い材質を用いた熱交換器のご提案もしています。これにより、今までは最短で1年程度だった寿命が4年以上に延びた実績もあります。

 

その他熱交換器/製作前後画像 その他熱交換器/製作前後画像 その他熱交換器/製作前画像 その他熱交換器/製作前画像

 

その他熱交換器/フィン拡大画像

 求められる性能によって熱交換器の仕様が異なります。その為、形状や材質は勿論フィン部分とフィン部分の間隔(フィンピッチ)まで細かくご提案しています。

 当社で主に使用している材質は特殊コーティングされているフィンとなり、材質の色が青色になっているのが特徴です(通常は素材の色になり、例えばアルミニウムフィンの場合は銀色等)。又、目詰まりが起こり易い環境ではフィンピッチを大きくして対応したり、熱交換に問題がある場合はその逆に細かくしたり等々、細かい点から対応致します。
 当社ではスチール・アルミニウム・ステンレス等々、外的要因に併せた材質や形状をセレクトし、事前ヒアリングで得られた既存の問題点をお客様と一つずつ解消しています。

その他熱交換器/フィン拡大画像

 

 写真は某所地下鉄駅構内用の埋め込み型空調ユニットです。長年の使用によりフィン部分が腐食して目詰まりを起こし冷風が出難くなっていた為、当社にて耐食性の高い材料を用いた熱交換器を随時納入させて頂いています。

 この様な旧型の埋め込みタイプでは既にメーカー生産中止品となっている為に、通常はユニット毎の新品交換となります。その場合、壁を壊してユニット全てを抜き取る作業を行わなければならず、時間的コストも人的コストも嵩んでしまいます。
 当社では既存のユニットに合わせて熱交換器本体を製作する事が可能な為、熱交換器本体のみの交換で作業が完了します。併せて取り付け時のストレス軽減の為のご提案もさせて頂き、これにより取り付け時間の大幅短縮が図れ、ロスを減らした業務効率の改善に繋がりました。当社では熱交換器本体のみならず、トータルな面からご提案が可能です。

その他熱交換器/交換前画像   その他熱交換器/交換後画像

 写真は某所地下鉄駅構内用の埋め込み型空調ユニットです。長年の使用によりフィン部分が腐食して目詰まりを起こし冷風が出難くなっていた為、当社にて耐食性の高い材料を用いた熱交換器を随時納入させて頂いています。

 この様な旧型の埋め込みタイプでは既にメーカー生産中止品となっている為に、通常はユニット毎の新品交換となります。その場合、壁を壊してユニット全てを抜き取る作業を行わなければならず、時間的コストも人的コストも嵩んでしまいます。
 当社では既存のユニットに合わせて熱交換器本体を製作する事が可能な為、熱交換器本体のみの交換で作業が完了します。併せて取り付け時のストレス軽減の為のご提案もさせて頂き、これにより取り付け時間の大幅短縮が図れ、ロスを減らした業務効率の改善に繋がりました。当社では熱交換器本体のみならず、トータルな面からご提案が可能です。

 

 当社では上記の様なフィンコイルタイプの熱交換器だけではなく、写真の様な真鍮コアタイプの熱交換器の製作もしており、特に1台のみ必要な場合に小回りの利く当社をご利用頂いています。尚、仕様によって納期も価格も大幅に異なりますので、先ずはお困りの点をお聞かせ下さい。

  • 全ての仕様で1台からロット単位まで製作・生産が可能です。
  • 図面が無い場合は当社でご用意します(但し、その際には現品が必要となります)。
  • 既存製品とは異なる仕様での製作も可能です。
  • メーカー生産中止品でも対応します。

 但し全ての熱交換器に対応出来る訳ではありません。用途によっては残念ながら当社では対応出来ない仕様・製品もございますので、予めご了承下さい。

その他熱交換器/新規製作画像

 当社では上記の様なフィンコイルタイプの熱交換器だけではなく、写真の様な真鍮コアタイプの熱交換器の製作もしており、特に1台のみ必要な場合に小回りの利く当社をご利用頂いています。尚、仕様によって納期も価格も大幅に異なりますので、先ずはお困りの点をお聞かせ下さい。

  • 全ての仕様で1台からロット単位まで製作・生産が可能です。
  • 図面が無い場合は当社でご用意します(但し、その際には現品が必要となります)。
  • 既存製品とは異なる仕様での製作も可能です。
  • メーカー生産中止品でも対応します。

 但し全ての熱交換器に対応出来る訳ではありません。用途によっては残念ながら当社では対応出来ない仕様・製品もございますので、予めご了承下さい。


 

 当社は熱交換器の新品製作のみならず、特殊用途用熱交換器の各種修理も承っています。全ての案件で新品製作する必要がある訳ではなく、修理可能な案件はコストを抑えた修理作業もご提案しています。

 写真は水抜き不全が原因で、内容物を凍結させてしまいパンクした熱交換器です。通常、外部に露出しているU字型の箇所が破損し易く、併せて部品交換が出来ない箇所です。通常は新品交換となりますが、強度に優れた銀(Ag)を含む溶接棒を使用して溶接修理を行い、更に水没耐圧試験を行い出荷しています。

 現品の状態や環境によって新品製作となるのか修理作業となるのか異なりますが、修理作業で済ませられれば新品を購入する事に比べてコストの圧縮が可能です。

その他熱交換器/修理前画像 その他熱交換器/修理前画像 その他熱交換器/修理前画像

 当社は熱交換器の新品製作のみならず、特殊用途用熱交換器の各種修理も承っています。全ての案件で新品製作する必要がある訳ではなく、修理可能な案件はコストを抑えた修理作業もご提案しています。

 写真は水抜き不全が原因で、内容物を凍結させてしまいパンクした熱交換器です。通常、外部に露出しているU字型の箇所が破損し易く、併せて部品交換が出来ない箇所です。通常は新品交換となりますが、強度に優れた銀(Ag)を含む溶接棒を使用して溶接修理を行い、更に水没耐圧試験を行い出荷しています。

 現品の状態や環境によって新品製作となるのか修理作業となるのか異なりますが、修理作業で済ませられれば新品を購入する事に比べてコストの圧縮が可能です。

 

その他熱交換器/EGRクーラー画像

 当社では、環境低負荷対策としてNOx(窒素酸化物)を抑制する働きを行うEGRクーラーのメンテナンスも行っています。
 EGRクーラーは排気ガスを再循環させる仕組みである為、長期間の使用ではEGRクーラー内部にカーボン類が付着します。カーボン類が付着した状態が続くとEGRクーラーで排気ガスが冷却され難くなり、エンジンの燃焼室内部の温度も上昇しNOxも増加しますので、定期的な内部クリーニングをお勧めしています。


 EGRクーラーとは、排気ガスの一部を再び吸気に戻してエンジンの燃焼室内部の温度を下げ、NOx(窒素酸化物)の発生を抑制する機構のメインパーツです。
 排気ガスの冷却には冷却液を使用している為、EGRクーラー内部が劣化により破損した場合にはエンジン内部に冷却液が混入します。

その他熱交換器/EGRクーラー画像

 

 当社では専用の溶液・溶剤・高温低圧の蒸気クリーナーを用い、写真の様に付着したカーボンを除去して新品同様に蘇らせる事が可能です。
 併せて全品で水没耐圧試験を行い出荷していますので、安心してご利用頂けます。

その他熱交換器/EGRクーラー洗浄作業前後画像

 当社では専用の溶液・溶剤・高温低圧の蒸気クリーナーを用い、写真の様に付着したカーボンを除去して新品同様に蘇らせる事が可能です。
 併せて全品で水没耐圧試験を行い出荷していますので、安心してご利用頂けます。

当社に修理品を送る場合

 当社まで修理品を送って頂く際には、他の荷物等を汚してしまう可能性がございますので必ず内容物が外部に漏れ出さない様に梱包して下さい。

  • 内容物が漏れ出さない様に、必ず内容物は抜き取って下さい。
  • 各ホース口はガムテープ等で塞がずに、ビニール袋で覆って輪ゴム等で止めて下さい。
  • 配送中に修理品が破損しない様に梱包して下さい。
  • 必ず段ボールにて梱包して下さい。ビニール袋の状態ですと輸送して頂けません。
  • 段ボール本体には目立つ様に「壊れ物」と記載して下さい。

  1. 内容物を抜き取ります。
  2. 内容物が可燃性の場合には必ず揮発させて下さい。静電気等の理由により輸送途中で引火爆発する可能性があります。
  3. ホース口に要らないウエスを詰め込み、残留している内容物が流れ出ない様にして下さい。ティッシュでは溶けてしまいますので、必ず布でお願い致します。
  4. その後、パイプ口をウエス毎、ガムテープで塞がずにビニール袋で包んだ上で輪ゴム等で止めて下さい。
  5. 本体を大きめのビニール袋(ゴミ袋等)で包み、その上からコアが傷付かない様にダンボールで覆って下さい。
  6. 最後に丸めた新聞紙等の緩衝剤を詰め、段ボールで梱包して下さい。
設備・施設・空調用熱交換器専門ウェブサイト

 当社では、設備・施設・空調用熱交換器の専門ウェブサイトをご用意致しております。

 こちらのウェブサイトでは設備・施設・空調用熱交換器に特化した内容でご案内を致しており、特に設備・冷熱会社様向けの内容となっております。当社で対応可能な補修・新規製作・改造作業内容等々を掲載しておりますので、設備・施設・空調用熱交換器でお困りのお客様は是非ご覧下さい。

お問い合わせ
ページのトップに戻る
お問合せ