サイトのホームに戻る FAQ オンラインショップ サイト内検索 お問い合わせ

これから気温が高くなるのでアドバイス

 これから始まる大レース、みたいなタイトルですが、夏になると気温が高くなるので、熱交換器屋からのちょっとしたアドバイスを。
 

 
 気温が高くなるとやる気が出ない以上に、身体に対して重大なダメージを与える危険が危ない事が一杯あります。
 そこで、室内空間の気温を下げる為にエアコンが活躍しますよね。室内はそれで良いんですけど、エアコンを稼動させると排気熱が発生しますのでそれがヒートアイランド現象に繋がっていると思うのです。個人的にはエアコンは使わない方が全体的に涼しくなるのではと思います。でも暑いから使っちゃう!
 
 とは言え、エアコンが既に設置されている場合は別として、これから設置しようと思うと工事が必要となります。今では簡便なスポットクーラーとかも普及しつつありますが、室内全体の気温を下げるのはかなり厳しいです。
 そこで代わりとなるのが扇風機です。ご存知の通りこれは空気を動かして風を発生させる器械ですので、基本的に排気熱は発生しません(モーターの排熱は発生しますけど)。でも、暖かい空気を動かすだけになりますので、結局は生温かい風しか発生しません。環境に優しいけど暑い。
 
 ここで熱交換器屋として提案したいのが、気化熱を利用した扇風機での涼み方です。
 
 液体から気体になる際には熱が必要となり、その熱を奪うので熱の温度が下がります。つまり、水が蒸発する際にはその周囲の気温が下がる訳で、その熱を気化熱(蒸発熱)と呼びます。あと、アルコール消毒をしたらスーっとしますが、これも同じ原理です。昔の人は頭が良いもので、これを打ち水として同じ作用をさせていた訳です。凄いね。
 前述の通り扇風機は周囲の空気、特に後方部分の空気を動かしますので、この場所に温度が下がった気化熱があれば涼しい風が発生する訳です。単純に考えて、扇風機の後方に気化熱を効率的に発生させるシステムがあれば良いのです。しかし、室内で打ち水を行うと気化熱も発生しますが家庭的な問題も併せて発生しますので、今回は違う方法をご提案。
 

 
濡れたタオルを扇風機の後方に設置

タオルが乾く

水が蒸発する

熱が奪われた空気が発生する

涼しい空気を扇風機が動かす

ややひんやりする
 
 これでエアコンが無くても涼しい空気が動きますので、気持ち涼しく感じます。しかも、適当な湿度も発生しますので喉にも優しい。やったね!
 
 
 さて、ここからがアドバイスになるのですが、この濡れタオルが羽に絡まってヴィヴィヴィヴィヴィヴィとか鳴る場合があります。最悪、モーターが固定されて焼付けを起こします。ですので、羽から少し離れた場所に濡れタオルを設置しましょうと言うのが今回の本題です。煩いし怒られるのでマジ注意。
 


  • もう面倒くせぇからアルコール液をぶっかけろ
  • バカかよ

コメントを残す

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド

過去の記事(ランダム表示)

ページのトップに戻る

サイトのホームに戻る

お問い合わせ

サイト内検索

「目的別」から探す
補修・改造

補修・改造

熱交換器各種の補修・改造を行っています。定期的なメンテナンスを行えば製品寿命が延び、カスタマイズすれば快適にご利用頂けます。 >>詳しく見る

製作

製作

様々な熱交換器の新規製作を行っています。一点からでもお引き受けしており、試作開発等にもご利用頂けます。 >>詳しく見る

販売

販売

熱交換器各種の販売を行っています。新品・リペアー品・リビルト品、全て自社保証付きです(オンラインショップでは自動車用をメインに販売中です)。 >>詳しく見る

「その他」から探す
ホース各種

ホース各種

ラジエーター・エアコン・高圧ホース各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

パイプ各種

パイプ各種

エアコン・燃料・ブレーキパイプ各種、他配管各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

タンク各種

タンク各種

各種内燃機関用の燃料・作動油タンク各種、コンプレッサー用のエアータンク各種の補修・改造を行っています。 >>詳しく見る

「用途別」から探す

自動車用・建設/農業/産業機械用

移動・建築・生産・物流等で使用され、生活に密着している各種機械類の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

船舶用

船舶用アフタークーラーや清水クーラー等の特殊形状・特殊材質の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

施設用・設備用・空調用・発電機用

施設や設備で快適に暮らす為の、冷暖房・機械設備等々の熱交換器に対応しています(ご連絡を頂ければ24時間対応)。 >>詳しく見る

試作開発用・他

各種試作品の開発のお手伝いをしています。一点のみや、小ロットからでも対応可能な小回りの利く当社にご相談下さい。 >>詳しく見る

「形状別」から探す
フィン&チューブ式

フィン&チューブ式

チューブにフィンが接触しているタイプで、エンド部はタンク形状が多いです。一般的にガス・空気・液体等の低圧で使用されます。 >>詳しく見る

フィン&コイル式

フィン&コイル式

フィンにチューブが貫通しているタイプで、エンド部はU字型が多いです。一般的にガス・空気・水蒸気等の高圧で使用されます。 >>詳しく見る

シェル&チューブ式

シェル&チューブ式

筒の中にチューブが入っているタイプで「二重管式」とも呼ばれます。一般的に空気・液体の低圧~高圧で使用されます。 >>詳しく見る

プレート式・他

プレート式・他

基本的に見た目にはフィンが無く、横から見るとチューブが積層型になっているタイプで「多板式」とも呼ばれます。一般的に低圧の液体で使用されます。 >>詳しく見る