サイトのホームに戻る FAQ オンラインショップ サイト内検索 お問い合わせ

固定ページにURLを記入するのが面倒な僕に

WordPressをいきなり本番用URLで構築すると色々とやらかす為、普通ならテストURLにて構築して本番用URLに移行する筈。
その際、固定ページであちこちにこちゃこちゃリンクするとテストURLのままだったりして直すのに苛々して精神衛生に良くない結果が出る事が判明したので、それを取り除く処方箋を。

長いから三行で
1. url書くの面倒くせぇ!
2. よっしゃ恒例のfunctions.phpをいじったれ!
3. やだ色々と楽チン!

 

 
テンプレートファイルだったら

これで良いのですが、固定ページではそうもいかず。
そんな訳で、functions.phpに

と記述してショートコード化すると便利。「’url’」には自動的にトップページアドレスが当てられる為、例えばトップページアドレスが「hogehoge.com」だった場合、

と記述すると自動で「http://hogehoge.com/hoge」となる。
 

因みに「return home_url( ” );」を「return home_url( ‘/’ );」とすると、

の場合にも「http://hogehoge.com/hoge」となる。
つまり「( ” )」に記述した内容が反映されるので別にトップページアドレスに限定して使う訳ではなく、例えば「return home_url( ‘/hogehoge/’ );」としたら「http://hogehoge.com/hogehoge/」になる。

又、「’url’」は自由に変更出来るので、例えばトップページのアドレスとは別によく使うURLを割り当てる事も可能。

とした場合には

こうすると「http://hogehoge.com/hoge/hogehoge/hogehogehoge」となり、トップページURLとは異なる階層のURLが表示される。
(※必要な数だけfunctions.phpに追加する必要がある)
 
リンクさせる場合には普通に<a>タグで、

と書くだけ。他にはリンクだけではなく画像ファイルを<img>で呼び出すとか色々と使い方が考えられるかと。
 
 

コメントを残す

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド

過去の記事(ランダム表示)

ページのトップに戻る

サイトのホームに戻る

お問い合わせ

サイト内検索

「目的別」から探す
補修・改造

補修・改造

熱交換器各種の補修・改造を行っています。定期的なメンテナンスを行えば製品寿命が延び、カスタマイズすれば快適にご利用頂けます。 >>詳しく見る

製作

製作

様々な熱交換器の新規製作を行っています。一点からでもお引き受けしており、試作開発等にもご利用頂けます。 >>詳しく見る

販売

販売

熱交換器各種の販売を行っています。新品・リペアー品・リビルト品、全て自社保証付きです(オンラインショップでは自動車用をメインに販売中です)。 >>詳しく見る

「その他」から探す
ホース各種

ホース各種

ラジエーター・エアコン・高圧ホース各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

パイプ各種

パイプ各種

エアコン・燃料・ブレーキパイプ各種、他配管各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

タンク各種

タンク各種

各種内燃機関用の燃料・作動油タンク各種、コンプレッサー用のエアータンク各種の補修・改造を行っています。 >>詳しく見る

「用途別」から探す

自動車用・建設/農業/産業機械用

移動・建築・生産・物流等で使用され、生活に密着している各種機械類の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

船舶用

船舶用アフタークーラーや清水クーラー等の特殊形状・特殊材質の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

施設用・設備用・空調用・発電機用

施設や設備で快適に暮らす為の、冷暖房・機械設備等々の熱交換器に対応しています(ご連絡を頂ければ24時間対応)。 >>詳しく見る

試作開発用・他

各種試作品の開発のお手伝いをしています。一点のみや、小ロットからでも対応可能な小回りの利く当社にご相談下さい。 >>詳しく見る

「形状別」から探す
フィン&チューブ式

フィン&チューブ式

チューブにフィンが接触しているタイプで、エンド部はタンク形状が多いです。一般的にガス・空気・液体等の低圧で使用されます。 >>詳しく見る

フィン&コイル式

フィン&コイル式

フィンにチューブが貫通しているタイプで、エンド部はU字型が多いです。一般的にガス・空気・水蒸気等の高圧で使用されます。 >>詳しく見る

シェル&チューブ式

シェル&チューブ式

筒の中にチューブが入っているタイプで「二重管式」とも呼ばれます。一般的に空気・液体の低圧~高圧で使用されます。 >>詳しく見る

プレート式・他

プレート式・他

基本的に見た目にはフィンが無く、横から見るとチューブが積層型になっているタイプで「多板式」とも呼ばれます。一般的に低圧の液体で使用されます。 >>詳しく見る