サイトのホームに戻る FAQ オンラインショップ サイト内検索 お問い合わせ

会社案内

 当社は昭和49年創業の熱交換器専門企業です。

 自動車用・建設機械用・重機用・農業用・産業用・船舶用・設備用・施設用・医療用・学術用等々、様々な熱交換器に対応しています。又、熱交換器補修技術を活かして燃料タンク・作動油タンク・エアータンク類の補修も承っています。詳しくは以下の専用ウェブサイトをご覧下さい。

会社概要

事業者名
有限会社 荒川ラジエーター
所在地
〒004-0802 北海道札幌市清田区里塚2条2丁目5-10
創業
1974年(昭和49年)9月20日
取締役社長
荒川 源太郎
連絡方法
電話:011-881-4468
FAX:011-881-4465
メール:お問合せフォームよりお願い致します
定休日
毎月第二土曜日・日曜・祝祭日・夏季休暇・年末年始他
※ページ下部の営業日カレンダーをご覧下さい
営業時間
9:00~17:30

当社へのアクセス

当社にお越し頂く際には予めご連絡を頂けますと、スムーズにご案内が可能です。

※Googleマップで地図を確認する

当社の企業理念

 資源小国である日本においては、限りある資源を有効活用しなければならない。

 そうした理由から昨今、「リサイクル」「環境低負荷」等のキーワードが声高に叫ばされていますが、我が国においてそれらは当然の事であり、今更ながら取り組まなければならない様な事ではありません。経済産業省が勧める「3R政策/リデュース(廃棄物抑制)・リユース(再使用)・リサイクル(再生使用)」を、昭和49年の創業当時より各種熱交換器の補修業務と言う側面から当然の事として取り組んで参りました。当社では「補修技術」は「リサイクル技術」に通ずると考えており、その為にも再生可能な資源を活用する技術を研鑽し続けています。

 繰り返しとなりますが、資源には限りがあります。

 種々の資源が日本で得られる・得られないではなく、地球上から得られる資源に上限があると考えています。それら限りある資源を有効活用する為にも、昔は当たり前の様に行われていた「資源再生が可能な社会」へと再構築し、次の世代へ引き継ぐ事が現代に生きる我々の役目なのではと考えています。

 当社は昨今の「ブームとしてのリサイクル」の尻馬に乗るのではなく、永続的に次代へと繋げられる様な「精神的な意味も含めた本当のリサイクル」の一端を担える様な企業を目指し、お客様に信頼される企業へ常に進化・成長して参りたいと思います。

リサイクル処理への取組み

 当社では環境低負荷に僅かでも貢献出来る様に、以下の工程でリサイクル処理を行っています。

洗浄

 熱交換器の内部に残留している冷却液・オイル・その他の汚れは、高温の蒸気で全て綺麗に洗い流します。その際に排出される廃液等の産廃は、洗浄ブースから設置してある埋没式分離漕にて全て流れ込み貯蔵されます。
コンクリート製の埋没式分離漕の内部構造は、深さが約2Mの第一漕、深さが約1Mの第二漕、同じく第三漕と、段階的に産廃を沈殿させる方法を取り入れています。

 尚、貯蔵されている産廃は専門の業者様に依頼し、写真の様に定期的に全て吸い上げて適正に処理して頂いています。

解体・分別

 洗浄後の熱交換器は、当社で再使用出来るかどうかの判断を行い、再使用出来るパーツ・出来ないパーツとを分別し、再使用出来る場合はリビルト製品として、再使用出来ないパーツは全て手作業で解体・分別・廃棄しています。

 解体された金属・非鉄金属・樹脂・ゴム等々、全てを素材毎に分別し、各々の専門の業者様に依頼して適正に処理して頂いています。詳細は下段の「廃棄」の項目をご覧下さい。

再生・販売

 分別されて再使用可能と判断したパーツ類は、当社の補修・再生技術によって全て必要に応じて再利用されます。勿論、その際には新品パーツとしてではなく、再生されたリビルト製品として販売致しております。
再生された製品(リビルト品)は全国ネットの専用のリサイクルパーツ販売システムを利用し、きちんとした自社保証を付帯して全国の整備・板金・部品・解体業者様等々へ発送しています。

 一時的に使用したい、予算内に納めたい、全てを新品にする必要が無い場合等、様々なケースに応じて当社リビルト製品を適正価格にて販売致しております。社外新品までをお求めになられていない場合等、リビルト品をご活用頂ければと思います。

熱交換器の処理・廃棄は全て無料です

当社では環境低負荷の一助になれる様、不要になった熱交換器部品の無料引取りも致しております。お預かりした熱交換器部品は全て上記の様に材質毎に洗浄・分別し、適正にリサイクル・廃棄しています。

  • 当社への直接のお持込みに限ります。
  • 無料引取りは熱交換器部品に限らせて頂きます。
  • 買い取りは致しておりません。
  • 汚れていても構いません。
  • 破損していても構いません。

 貴重な資源の再利用の為、皆様のご協力をお願い申し上げます。

ページのトップに戻る

サイトのホームに戻る

お問い合わせ

サイト内検索

「目的別」から探す
補修・改造

補修・改造

熱交換器各種の補修・改造を行っています。定期的なメンテナンスを行えば製品寿命が延び、カスタマイズすれば快適にご利用頂けます。 >>詳しく見る

製作

製作

様々な熱交換器の新規製作を行っています。一点からでもお引き受けしており、試作開発等にもご利用頂けます。 >>詳しく見る

販売

販売

熱交換器各種の販売を行っています。新品・リペアー品・リビルト品、全て自社保証付きです(オンラインショップでは自動車用をメインに販売中です)。 >>詳しく見る

「その他」から探す
ホース各種

ホース各種

ラジエーター・エアコン・高圧ホース各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

パイプ各種

パイプ各種

エアコン・燃料・ブレーキパイプ各種、他配管各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

タンク各種

タンク各種

各種内燃機関用の燃料・作動油タンク各種、コンプレッサー用のエアータンク各種の補修・改造を行っています。 >>詳しく見る

「用途別」から探す

自動車用・建設/農業/産業機械用

移動・建築・生産・物流等で使用され、生活に密着している各種機械類の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

船舶用

船舶用アフタークーラーや清水クーラー等の特殊形状・特殊材質の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

施設用・設備用・空調用・発電機用

施設や設備で快適に暮らす為の、冷暖房・機械設備等々の熱交換器に対応しています(ご連絡を頂ければ24時間対応)。 >>詳しく見る

試作開発用・他

各種試作品の開発のお手伝いをしています。一点のみや、小ロットからでも対応可能な小回りの利く当社にご相談下さい。 >>詳しく見る

「形状別」から探す
フィン&チューブ式

フィン&チューブ式

チューブにフィンが接触しているタイプで、エンド部はタンク形状が多いです。一般的にガス・空気・液体等の低圧で使用されます。 >>詳しく見る

フィン&コイル式

フィン&コイル式

フィンにチューブが貫通しているタイプで、エンド部はU字型が多いです。一般的にガス・空気・水蒸気等の高圧で使用されます。 >>詳しく見る

シェル&チューブ式

シェル&チューブ式

筒の中にチューブが入っているタイプで「二重管式」とも呼ばれます。一般的に空気・液体の低圧~高圧で使用されます。 >>詳しく見る

プレート式・他

プレート式・他

基本的に見た目にはフィンが無く、横から見るとチューブが積層型になっているタイプで「多板式」とも呼ばれます。一般的に低圧の液体で使用されます。 >>詳しく見る