業務案内 / 用途別

 このページでは、熱交換器の用途別でご案内しています。

  • 自動車・農業/産業/建設機械
  • 船舶用
  • 施設・設備・空調・発電機用
  • 試作開発用・小ロット生産

自動車・農業/産業/建設機械

 ラジエーター・ヒーター・EGRクーラー・クーラーコンデンサー・エバポレーター・オイルクーラー(オイルウォーマー)・インタークーラー(アフタークーラー)等々、進化が早く用途も多岐に渡る熱交換器の補修・製作・改造・販売をしています。

 当社では環境と共に進化し続ける熱交換器に対応すべく、日々努力を続けています。

事例:ラジエーター・コア部の新品交換

 建設機械用のラジエーターの冷却液漏れでご依頼頂きました。

 当社では長い期間で使用される建設・農業・産業機械は、腐食による内容物漏れの場合での部分的な補修はお勧めしていません。一時的な漏れ補修では別の箇所から再び内容物漏れが発生しますので、コア部の新品交換補修をお勧めしています(※保証は付かない一時的な補修は可能です)。

事例:クーラーコンデンサー・コア部の新品交換

 建設機械用のクーラーコンデンサーのガス漏れでご依頼頂きました。

 配管接続部と取り付け用ステーのみ再利用し、コア部は新品に交換します。コア部の中央箇所が他と比べて低くなっていますが、これは取り付け用のボルトを逃がす為に低くなっています。

 事例の様に部分的に形状を変えたり、ガスの通る管(チューブ)の列数を増減したり等々、様々な加工が可能です。

事例:自動車用エバポレーターの新品販売

 ガス漏れでご依頼頂きました。本来であればコア部の交換作業ですが、新品があった為そちらの販売となります。

 エバポレーターコアのみではなく専用の新品エキスパンションバルブもあった為、そちらも組み付けして納品となります(全てのエキスパンションバルブをご用意出来ません)。
 尚、新品が無い場合には他の熱交換器と同じくコア部の新品交換作業で対応となります。

事例:自動車用ヒーターの補修

 ヒーターより温風が出ないとの事でご依頼頂きました。

 分解して内部を確認したところ、内部で汚れが詰まって内容物が通らない状態になっていました。この形状の熱交換器は途中に仕切りがありコア部の途中でUターンしている為、半分が詰まると内容物が通らない構造になっています。
 事例では高年式の熱交換器だった為、全て新品部品にて組み立てして納品となります(※アルミニウム製のヒーターでも内部清掃が可能です)。

注意事項

  • 全ての熱交換器に対応出来る訳ではありません。予めご了承下さい。
  • 当社に修理品をお送り頂く際には内容物を完全に抜き取り、内容物が外部に漏れ出して他のお荷物を汚さない様に梱包をお願いします。
  • エバポレーター・ヒーターの補修の場合にはケース毎で当社にお送り下さい(ケースが無い場合はそのままで構いません)。

船舶用

 船舶用の特殊形状・特殊材質の、インタークーラー・アフタークーラー・清水クーラー・各種ヒートエクスチェンジャーに対応しています。
 当社の所在地である北海道は特に漁業が盛んであり、それに伴い漁船を含めた船舶数も多い為に当社では様々な船舶用熱交換器の入庫が多く実績も豊富です。

 日々蓄積される技術・知識・経験を生かして、漏れ補修から清掃等のメンテナンスをしています。

事例:アフタークーラーの内部清掃

 アフタークーラーの内部洗浄でご依頼頂きました。

 通常はフィルターが汚れを抑えるのですが、本案件ではフィルターが破損していた為に タンク部 を切開したら内部詰まりが発生していました(反対側のタンク部も切開して清掃を行います)。特に船舶用ではフィルターをすり抜けて稚貝が入り込む事も多く、タンク部の内部で大きくなって内部詰まりが発生します。
 内部詰まりが酷い場合には両方のタンク部を開放し、すべて綺麗に洗浄して納品となります。

事例:アフタークーラーの点検

 アフタークーラーの定期メンテナンスでご依頼頂きました。

 この形状の熱交換器は比較的丈夫な材料が使用されている為にコア部からの内容物漏れは少ないですが、定期的な清掃・漏れ試験を行うことによって安定した性能が得られ、結果的に省燃費に繋がります。
 当社では専用の薬品槽で丁寧に洗浄作業を行い、漏れ確認試験をして納品となります。

事例:アフタークーラーの点検

 アフタークーラーの定期メンテナンスでご依頼頂きました。

 コア部の厚みがありフィン部が細かい為に通常の洗浄では中々綺麗にはなりませんが、当社では専用の薬品を使用して高温の蒸気で丁寧に洗浄して納品となります。
 事例では判り易い様にタンク部を外した状態にしていますが、当社にお送り頂く際にはタンク部を外さずにお送り下さい(パッキンはお客様の支給となります)。

事例:清水クーラーの補修

 清水(せいすい)クーラーのユニット固定部の亀裂補修でご依頼頂きました。

 この形状の熱交換器をシリンダータイプと呼んでおり、このタイプではよく見られる事例ですが、振動によってボルトで固定する箇所が割れてしまいます。この亀裂が大きくなるとチューブ側まで到達してしまい内容物漏れに繋がりますので、早めの補修をお勧めしています。
 当社では亀裂部は全てアルゴン溶接して納品となります。

注意事項

  • 船舶用アフタークーラーのメンテナンスの場合にはケース毎で当社にお送り下さい。尚、その際に使用するパッキンはお客様の支給となります。
  • 当社に修理品をお送り頂く際には内容物を完全に抜き取り、内容物が外部に漏れ出して他のお荷物を汚さない様に梱包をお願いします。
  • 漏れ箇所によっては当社では対応が難しい場合もあります。予めご了承下さい。

施設・設備・空調・発電機用

 設備や施設に使用する熱交換器に対応しています。
 当社ではメーカー生産中止品となった製品の製作・補修や、純正とは異なる仕様での製作・改造、一台のみ必要な案件等々のご依頼が多く、ゼロから図面を起こして製作する事が可能です。

 又、これらの熱交換器に特化した設備・施設・空調(h-ex.radiator.jp)のウェブサイトもご用意しています。

事例:ボイラー用蒸気コイルの補修

 汲み上げた地下水をボイラーで温め蒸気化する暖房用熱交換器の補修でご依頼頂きました。

 熱交換器に蒸気を通して運用する「蒸気コイル」の場合には ウォーターハンマー(スチームハンマー)やキャビテーションによる破損が多く、漏れ箇所を補修したり新品を取り付けても同じ症状を繰り返します。
 又、地下水を使用すると水質が安定せずに金属に悪影響を及ぼしますので、当社ではそれらの是正を提案しています。

事例:冷房用ファンコイルの新規製作

 地下鉄駅の冷房用熱交換器の新規製作でご依頼頂きました。

 現品は壁に埋め込まれている冷房ユニットになり、本来であればコイル交換の際には壁を壊して新品ユニット毎の入れ替えとなりますが、当社で既存ユニットに併せた取り付けステー付きの熱交換器の提案・製作・納入までさせて頂きましたので、コイルのみの入れ替えで作業が完了となりました。

 当社では熱交換器側で可能な、人的・時間的なコストカットのご提案をしています。

事例:発電機用ラジエーターの現場補修

 リゾート施設の発電機用ラジエーターの現場補修作業でご依頼頂きました。

 本案件では発電施設から熱交換器を取り外せない狭い状況でしたので、事前調査・打ち合わせを行い現地でコア部の新品交換作業となりました。
 予め作業空間と搬入口の確保を確認した上で、事例の様に大型の熱交換器でも現地での作業が可能です。

事例:発電機用ラジエーターの補修

 製造施設の発電機用ラジエーターの補修でご依頼頂きました。

 発電設備がある施設では基本的に電力会社様から供給を受けて運用していますが、供給される電気代と発電機の燃料代を比べて安い方に都度の切り替えを行いコスト削減に努めており、発電機を使用しない期間の間に現品をお預かりし、当社で補修やメンテナンスを行います。

 尚、予め当社で現地調査を行い必要部品の手配を行うと、納品までの時間を短縮出来ます。 

注意事項

  • 当社では着脱作業をしていません。又、現地補修の場合には予め機器類から熱交換器を切り離して頂く必要があります。
  • 状況によっては現地での補修が難しい場合もあります。

試作開発用・小ロット生産

 概要の段階からお客様と詳細を煮詰め、機器にあった熱交換器を一台から製造・製作しています。
 試作段階では図面が無い事も多く、細かくヒアリングして当社で製図・提案を行い試作開発・ロット生産へと繋いでいます。又、数台からの小ロット生産にも対応していますので、受注生産品を取り扱いのお客様にもご利用頂いています。

事例:産業機械用ラジエーターの試作

 試作中の機器に合わせた熱交換器のご相談を頂き、ファンシュラウドを付属した試作でご依頼頂きました。

 熱交換器の設置スペースを最大限まで活用し、試作品を基に性能を確認して頂いて小型化を行い量産となります。
 当社ではファンシュラウドの設計・製作も行っていますので、ファンの仕様を教えて頂けますと熱交換器に合わせた形状で製作・納品しています。

事例:二輪車用容量アップラジエーターの試作

 二輪車用の容量アップラジエーターの試作でご依頼頂きました。

 レース用として通常のコア部よりも厚みを増したタイプで、現品を元にして製作して納品となります。コア部の厚みが増す事によってタンク部も大きくなり、取り付け位置も変更となる為に全て作る事になりました。

事例:産業用小型オイルクーラーの試作

 コア部が約18mmと薄型で省スペースタイプのオイルクーラーの試作でご依頼頂きました。

 見た目よりも丈夫で2MPaまでの圧力に耐えられ、オイル排出用のドレーン部分も付いています。本案件ではホースで接続される仕様ですが、ユニオン式でも製作が可能です。

事例:小型冷蔵用クーラーコンデンサーの組み付け

 一般家庭にある冷蔵庫の裏側にフィン&コイル式のクーラーコンデンサーがありますが(青丸で囲んだパーツ)、本案件では試作開発中の冷蔵庫本体に支給されたクーラーコンデンサーを一部改造して溶接にて組み付ける内容でご依頼頂きました。

 このタイプの熱交換器はチューブが細いので溶接に気を使いますが、この様な作業も承っています。

事例:復水用熱交換器の小ロット生産

 水蒸気を液体に戻す事を復水と呼びますが、その復水用の熱交換器としての小ロットの新規製作でご依頼頂きました。

 お客様からの指定寸法で必要な部材を調達し、組み上げて漏れ確認試験を行い納品となります。当社では大きさに関係無く数台の小ロットからは勿論、一台の試作品にも細かく対応しています。

注意事項

  • 全ての案件に対応出来る訳ではありません。予めご了承下さい。
  • 用途・目的・概略等も支障が出ない範囲内でお知らせ下さい。
  • 図面が無い場合には、各所寸法が記入された手書きのイラストでも構いません。詳しくは当社でヒアリングして検討します。
  • 製造図面はお渡し出来ません。予めご了承下さい。

お問合せフォーム

お名前(必須)

会社名(事業者様の場合はご入力下さい)

メールアドレス(必須)

お問合せ種別(必須)
自動車・建設機械・農産業機械用船舶用施設・設備・空調用発電機用試作開発用その他

お問合せ品目(必須)
熱交換器燃料・作動油・エアータンク類ホース・パイプ類その他

お問合せ内容(必須)

写真を添付する





※確認ページは表示されません。上記内容でお間違いが無ければ送信ボタンを押して下さい。
※入力されたメールアドレスに自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの誤入力、又は迷惑メールとして処理されています。