サイトのホームに戻る FAQ オンラインショップ サイト内検索 お問い合わせ

jQueryが動かない

基本的に当社ではGoogle Chromeをメインとして運用しています。一部、設計や思想が古いシステムではInternet Explorerを使用していますけど、これは仕方がない。って言うかマイクロソフトのブログ(Internet Explorer の今後について)にも書かれているんだからIEをいつまで使わせ続けるつもりなのか。更にブラウザのシェアだってchromeの一人勝ちじゃないですかーやだー。

そんな訳で当社はChromeをメインとして開発・運用しています。

当社のウェブサイト上の某自動見積りシステムでjQueryを使用しているんですけど、前述の様にchromeでテストすると動くので問題無しと思って、念の為に他のブラウザでテストすると動作しない。これでchromeも動かないなら理解も出来るんですけど、chromeのみ動くのでタチが悪い・・・。

長いから三行で
1. よっしゃ組み込み完了!華麗にテストだぜっ!
2. jQueryがブラウザで動いたり動かなかったり!
3. まさかの<head>かよ!

 

 

ちょっと思うところあったのと内部から指摘があってSSL化したのを解除して他ブラウザで確認すると動く。つまり、https://では動かず、http://なら動く。そうなるとシステムの不具合ではなく通信の問題なのでしょう。色々と考えあぐねて調べてみた結果、どうやら<head>~</head>で問題があるとの事。

通常、外部からjQueryを呼び込む際には以下みたいに

と記述しますが、この「http://~」始めるのがダメみたいです。なので、

と、「http:」を外して「//」から記述すると・・・

 

動いた!(テッテレー)

 

FirefoxもMicrosoft Edgeもandroidのchromeも動いたよ!(IEはそもそも無視。Microsoft製品を使うなら百歩譲ってEdgeにして)


尚、SSLではない場合は普通にhttp://から始めても問題は無いのですが、上記みたいに外しておくとSSLでも非SSLでもどちらでも動作します。今後はSSL化をしないとならない世情なので、どうせだったら上記みたいに最初から外しておく方が良いでしょうね。

 

そんな訳で、燃料・作動油・エアータンク専門ウェブサイトが復活しました。又、一部から「妙に不安になる色合いだ」と不評だった部分も手直ししました。

関連記事もご覧下さい

コメントを残す

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド

過去の記事(ランダム表示)

ページのトップに戻る

サイトのホームに戻る

お問い合わせ

サイト内検索

「目的別」から探す
補修・改造

補修・改造

熱交換器各種の補修・改造を行っています。定期的なメンテナンスを行えば製品寿命が延び、カスタマイズすれば快適にご利用頂けます。 >>詳しく見る

製作

製作

様々な熱交換器の新規製作を行っています。一点からでもお引き受けしており、試作開発等にもご利用頂けます。 >>詳しく見る

販売

販売

熱交換器各種の販売を行っています。新品・リペアー品・リビルト品、全て自社保証付きです(オンラインショップでは自動車用をメインに販売中です)。 >>詳しく見る

「その他」から探す
ホース各種

ホース各種

ラジエーター・エアコン・高圧ホース各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

パイプ各種

パイプ各種

エアコン・燃料・ブレーキパイプ各種、他配管各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

タンク各種

タンク各種

各種内燃機関用の燃料・作動油タンク各種、コンプレッサー用のエアータンク各種の補修・改造を行っています。 >>詳しく見る

「用途別」から探す

自動車用・建設/農業/産業機械用

移動・建築・生産・物流等で使用され、生活に密着している各種機械類の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

船舶用

船舶用アフタークーラーや清水クーラー等の特殊形状・特殊材質の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

施設用・設備用・空調用・発電機用

施設や設備で快適に暮らす為の、冷暖房・機械設備等々の熱交換器に対応しています(ご連絡を頂ければ24時間対応)。 >>詳しく見る

試作開発用・他

各種試作品の開発のお手伝いをしています。一点のみや、小ロットからでも対応可能な小回りの利く当社にご相談下さい。 >>詳しく見る

「形状別」から探す
フィン&チューブ式

フィン&チューブ式

チューブにフィンが接触しているタイプで、エンド部はタンク形状が多いです。一般的にガス・空気・液体等の低圧で使用されます。 >>詳しく見る

フィン&コイル式

フィン&コイル式

フィンにチューブが貫通しているタイプで、エンド部はU字型が多いです。一般的にガス・空気・水蒸気等の高圧で使用されます。 >>詳しく見る

シェル&チューブ式

シェル&チューブ式

筒の中にチューブが入っているタイプで「二重管式」とも呼ばれます。一般的に空気・液体の低圧~高圧で使用されます。 >>詳しく見る

プレート式・他

プレート式・他

基本的に見た目にはフィンが無く、横から見るとチューブが積層型になっているタイプで「多板式」とも呼ばれます。一般的に低圧の液体で使用されます。 >>詳しく見る