サイトのホームに戻る FAQ オンラインショップ サイト内検索 お問い合わせ

資料のはらわた ~「鹿追町郷土資料室」編(No.007)~

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第七回目は「鹿追町郷土資料室」です。
 

 

 清水町郷土資料館と同じく図書館と併設されており、2Fが郷土資料室になります。その為、図書館の受付に行って声を掛ければ閲覧可能になります。
 

 
施設名:鹿追町郷土資料室
URL:https://www.town.shikaoi.lg.jp/shisetsu/art/kyodo/
場所:〒089-0112 北海道上川郡清水町南4条1丁目2

休館日:毎週月曜日
開館時間:10:00~18:00
料金:無料
 
 ※同じ建物内に「教育用コンピュータ歴史室」があります。が、こちらは浮かれて見落としておりまして・・・(´·ω·`)
 
 

 入ってすぐは農機具のコーナーです。割と早い段階で農業が主要産業だった様です。
 
 
 

 隣のコーナーでは、出土した化石・土器類と、戦時中の紙資料が展示されています。
 
 
 

 「戦時報国債権」と「戦時貯蓄債権」です。換金しなかったのか、換金出来なかったのか・・・。
 
 
 

 この展示品の他にも「鹿追高校遺跡」と呼ばれる、縄文時代中期から後期と思われる出土品も資料室の入り口に展示されていました。
 
 
 

 ミニチュアの昔のストーブです。・・・?
 
 
 

 十勝鉄道も忘れずに展示してあげて!
 
 
 

 通信と防災のコーナー。説明が無いので丸椅子が何なのかは判りません。
 
 
 

 教育関連のコーナーです。昔の教科書が展示されています。
 
 
 

 日用品のコーナーです。完全に油断していたので、人形にちょっとびっくりしました。
 
 
 

 

 

 日用品とか諸々。雑多感が凄い。
 
 
 

 見る度に思うんですけど、下駄スケートって割とアレですよね・・・。無茶と言うか無謀と言うか。
 
 
 
 基本的にこの資料室では展示品への説明文はありません。自分の知識が試される、ハードルが高めの資料室となります。

関連記事もご覧下さい

コメントを残す

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド

過去の記事(ランダム表示)

ページのトップに戻る

サイトのホームに戻る

お問い合わせ

サイト内検索

「目的別」から探す
補修・改造

補修・改造

熱交換器各種の補修・改造を行っています。定期的なメンテナンスを行えば製品寿命が延び、カスタマイズすれば快適にご利用頂けます。 >>詳しく見る

製作

製作

様々な熱交換器の新規製作を行っています。一点からでもお引き受けしており、試作開発等にもご利用頂けます。 >>詳しく見る

販売

販売

熱交換器各種の販売を行っています。新品・リペアー品・リビルト品、全て自社保証付きです(オンラインショップでは自動車用をメインに販売中です)。 >>詳しく見る

「その他」から探す
ホース各種

ホース各種

ラジエーター・エアコン・高圧ホース各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

パイプ各種

パイプ各種

エアコン・燃料・ブレーキパイプ各種、他配管各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

タンク各種

タンク各種

各種内燃機関用の燃料・作動油タンク各種、コンプレッサー用のエアータンク各種の補修・改造を行っています。 >>詳しく見る

「用途別」から探す

自動車用・建設/農業/産業機械用

移動・建築・生産・物流等で使用され、生活に密着している各種機械類の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

船舶用

船舶用アフタークーラーや清水クーラー等の特殊形状・特殊材質の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

施設用・設備用・空調用・発電機用

施設や設備で快適に暮らす為の、冷暖房・機械設備等々の熱交換器に対応しています(ご連絡を頂ければ24時間対応)。 >>詳しく見る

試作開発用・他

各種試作品の開発のお手伝いをしています。一点のみや、小ロットからでも対応可能な小回りの利く当社にご相談下さい。 >>詳しく見る

「形状別」から探す
フィン&チューブ式

フィン&チューブ式

チューブにフィンが接触しているタイプで、エンド部はタンク形状が多いです。一般的にガス・空気・液体等の低圧で使用されます。 >>詳しく見る

フィン&コイル式

フィン&コイル式

フィンにチューブが貫通しているタイプで、エンド部はU字型が多いです。一般的にガス・空気・水蒸気等の高圧で使用されます。 >>詳しく見る

シェル&チューブ式

シェル&チューブ式

筒の中にチューブが入っているタイプで「二重管式」とも呼ばれます。一般的に空気・液体の低圧~高圧で使用されます。 >>詳しく見る

プレート式・他

プレート式・他

基本的に見た目にはフィンが無く、横から見るとチューブが積層型になっているタイプで「多板式」とも呼ばれます。一般的に低圧の液体で使用されます。 >>詳しく見る