サイトのホームに戻る FAQ オンラインショップ サイト内検索 お問い合わせ

資料のはらわた ~「厚岸町郷土館」編(No.020)~

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第二十回目は「厚岸(あっけし)町郷土館」です。
 
 忘れなければ今回から読み難い地名にはカナを振る様にします。北海道って難読地名が多いですしね。そしてこれまでのは自分で調べて下さい。
 

 厚岸町は牡蠣で有名でして、良く「Rの付く月(9~4月)は食べられない」と言われていますが、厚岸の牡蠣は年中無休で食べられます(旬はありますけど)。
 道の駅に併設されている「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」ではオイスターバルですとかレストランが入っています。あと、秋には牡蠣祭りも開催されています。中の人は牡蠣が苦手なので全く食べないんですけど。

 

 
施設名:厚岸町郷土館
URL:http://edu.town.akkeshi.hokkaido.jp/kaiji/kyodo/
場所:〒088-1114 北海道厚岸郡厚岸町湾月1丁目2

休館日:毎週月曜日(冬季は休館です)
開館時間:9:00~16:00
料金:100円
 
 
 この郷土館では展示物の殆どがガラスケースに収められています。なので写真が撮り難い・・・! 中の人が必ず写り込んでしまう・・・! 奇禍っ・・・! 何という奇禍・・・!
 そんな訳で今回は写真が少ないです。予めっ・・・! ご了承下さいっ・・・!


 

 入ってすぐ目の前には「大日本帝国水産会社 厚岸牡蠣製造所」の模型です。この工場では乾し牡蠣(干し柿ではない)と牡蠣醤油(オイスターソースではない)が生産されていたそうです。

 厚岸町と牡蠣の歴史。あと、ここだけの話ですが乱獲によって1/1000程度まで漁獲量が減少したので現在では養殖をしています。どの業界にも居ますよね、他人の事とか後の世代の事を考えない輩って。

 ここは「厚岸町のあけぼの」のコーナーです。出土した土器類が展示されています。

 厚岸町の文化財分布図で、赤い点が全て文化財(遺跡とか)です。続縄文時代の遺跡(貝塚)が発掘されていますので、かなり古くから人が居たみたいですので遺跡も沢山あるのでしょう。厚岸は湾状になっているので生活し易いんですかね。


 

 アイヌの方々の展示物と、開拓者の方々(肖像画は最上徳内)のコーナーです。

 急に火縄銃が。そう言えば戦国時代には日本が世界一の銃保有国だったんですって。

 国指定遺跡の「国泰寺」に関する史料のコーナーです。

 幕末の頃の厚岸のコーナーです。

 江戸時代末期の一時期、北海道でのみ使用が許された「箱館通宝」です。因みに箱館(はこだて)とは、観光地で有名な函館(はこだて)の旧名です。なので、箱館奉行所はあっても函館奉行所はありません。


 

 「ちょっと昔の道具」のコーナーです。

 最後は過去3,000年間に発生した地震津波の痕跡の剥離標本です。因みに、津波の痕だけではなく噴火の痕も残されています(上側の白い線の部分ですとか)。

 


 
 厚岸漁協では海産物である牡蠣(三種)・うに・あさり・ほっき・ほたての全七種を「厚岸えもんシリーズ」としてブランド化をしています。
 
  • カキえもん
  • マルえもん(丸牡蠣)
  • ナガえもん(長牡蠣)
  • アサリえもん
  • ウニえもん
  • ホッキえもん
  • えもんホタテ

 
 恐らく陶芸の「柿右衛門」がベースなんだろうなーと思いますが、それは暖かく見守って頂きたく。それとホタテのみ何か違う様な気がしますが何かしらの協議の結果なのでしょう。でも説明が無いので真相は闇の中です。
 そして、これらのえもんシリーズを率いるのは・・・
 
 うみえもん。
 
 リンク先のページをご覧になればご理解頂けると思いますが、何か海産物が無理に全部入っていて気持ち悪いです。生臭そうですし。可愛くもないので「キモ可愛い」ではなくただの「キモ」です。名前と外見からして一休さんに登場する「新右衛門さん」しか連想出来ません。
 厚岸に限らず各地では何でゆるキャラとかって導入するんでしょうかね・・・。強迫観念なのか法律で決まっているのか・・・。こう言うのって無理に要らないと思うんですよねぇ・・・。いや、頑張って町おこしされているのは伝わるんですけどね。
 


 
 【当社のゆるキャラ・らじえーたん】
 
  • 目覚まし代わりに樹脂タンクで数発殴りますか?

 
 
キャラクターリニューアルに関する重要ではないお知らせ

関連記事もご覧下さい

コメントを残す

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド

過去の記事(ランダム表示)

ページのトップに戻る

サイトのホームに戻る

お問い合わせ

サイト内検索

「目的別」から探す
補修・改造

補修・改造

熱交換器各種の補修・改造を行っています。定期的なメンテナンスを行えば製品寿命が延び、カスタマイズすれば快適にご利用頂けます。 >>詳しく見る

製作

製作

様々な熱交換器の新規製作を行っています。一点からでもお引き受けしており、試作開発等にもご利用頂けます。 >>詳しく見る

販売

販売

熱交換器各種の販売を行っています。新品・リペアー品・リビルト品、全て自社保証付きです(オンラインショップでは自動車用をメインに販売中です)。 >>詳しく見る

「その他」から探す
ホース各種

ホース各種

ラジエーター・エアコン・高圧ホース各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

パイプ各種

パイプ各種

エアコン・燃料・ブレーキパイプ各種、他配管各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

タンク各種

タンク各種

各種内燃機関用の燃料・作動油タンク各種、コンプレッサー用のエアータンク各種の補修・改造を行っています。 >>詳しく見る

「用途別」から探す

自動車用・建設/農業/産業機械用

移動・建築・生産・物流等で使用され、生活に密着している各種機械類の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

船舶用

船舶用アフタークーラーや清水クーラー等の特殊形状・特殊材質の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

施設用・設備用・空調用・発電機用

施設や設備で快適に暮らす為の、冷暖房・機械設備等々の熱交換器に対応しています(ご連絡を頂ければ24時間対応)。 >>詳しく見る

試作開発用・他

各種試作品の開発のお手伝いをしています。一点のみや、小ロットからでも対応可能な小回りの利く当社にご相談下さい。 >>詳しく見る

「形状別」から探す
フィン&チューブ式

フィン&チューブ式

チューブにフィンが接触しているタイプで、エンド部はタンク形状が多いです。一般的にガス・空気・液体等の低圧で使用されます。 >>詳しく見る

フィン&コイル式

フィン&コイル式

フィンにチューブが貫通しているタイプで、エンド部はU字型が多いです。一般的にガス・空気・水蒸気等の高圧で使用されます。 >>詳しく見る

シェル&チューブ式

シェル&チューブ式

筒の中にチューブが入っているタイプで「二重管式」とも呼ばれます。一般的に空気・液体の低圧~高圧で使用されます。 >>詳しく見る

プレート式・他

プレート式・他

基本的に見た目にはフィンが無く、横から見るとチューブが積層型になっているタイプで「多板式」とも呼ばれます。一般的に低圧の液体で使用されます。 >>詳しく見る