サイトのホームに戻る FAQ オンラインショップ サイト内検索 お問い合わせ

Q. なんで燃料タンクを直してるの?

Q. 熱交換器専門なのに何で燃料タンクとか直してるの?
A. 諸事情ありまして。

 

むかーし、むかし。

ラジエーターのタンク部分は真鍮製でして(今も一部で使用されてますけど)、それを直すには溶接が必要でした。
しかし、余りにも破損や腐食が酷いと溶接では難しい事もありまして、それを補う為に銅板や真鍮板による補強技術が必要になったのです。又、改造するのにも銅板や真鍮板を使用しますので、その影響もあります。余談ながら「板」を「当てて直す」ので「当板(あてばん)」と呼んでいます。
その当板技術を活用して燃料タンクの補修をやる様になりました。液体の漏れを溶接等で補修する業者さんって少ないんですよね。自動車業界ですと殊更。

又、燃料タンクは漏れ補修が大半ですが、内部のサビの除去の依頼も入る様になり、それならばコーティングまでやってしまおうとなった訳です。
更に「お客さん:燃料タンクが出来るならエアータンクも出来るべ」的なライトな感覚で修理依頼が入る様になり、材質はアルミニウムと違えど内容は似た感じなのでエアータンクも補修しています。
加えて「お客さん:タンクじゃないけどオイルパンも似た様な感じだから直せるべ」的な。
そして「お客さん:ひょっとしてエンジンブロックのサビ取りもしてるんじゃないの」的な。

まぁ、そんな感じです。


  • 強いて言えば時代が求めたから
  • 目を覚ませ

関連記事もご覧下さい

コメントを残す

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド

過去の記事(ランダム表示)

ページのトップに戻る

サイトのホームに戻る

お問い合わせ

サイト内検索

「目的別」から探す
補修・改造

補修・改造

熱交換器各種の補修・改造を行っています。定期的なメンテナンスを行えば製品寿命が延び、カスタマイズすれば快適にご利用頂けます。 >>詳しく見る

製作

製作

様々な熱交換器の新規製作を行っています。一点からでもお引き受けしており、試作開発等にもご利用頂けます。 >>詳しく見る

販売

販売

熱交換器各種の販売を行っています。新品・リペアー品・リビルト品、全て自社保証付きです(オンラインショップでは自動車用をメインに販売中です)。 >>詳しく見る

「その他」から探す
ホース各種

ホース各種

ラジエーター・エアコン・高圧ホース各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

パイプ各種

パイプ各種

エアコン・燃料・ブレーキパイプ各種、他配管各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

タンク各種

タンク各種

各種内燃機関用の燃料・作動油タンク各種、コンプレッサー用のエアータンク各種の補修・改造を行っています。 >>詳しく見る

「用途別」から探す

自動車用・建設/農業/産業機械用

移動・建築・生産・物流等で使用され、生活に密着している各種機械類の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

船舶用

船舶用アフタークーラーや清水クーラー等の特殊形状・特殊材質の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

施設用・設備用・空調用・発電機用

施設や設備で快適に暮らす為の、冷暖房・機械設備等々の熱交換器に対応しています(ご連絡を頂ければ24時間対応)。 >>詳しく見る

試作開発用・他

各種試作品の開発のお手伝いをしています。一点のみや、小ロットからでも対応可能な小回りの利く当社にご相談下さい。 >>詳しく見る

「形状別」から探す
フィン&チューブ式

フィン&チューブ式

チューブにフィンが接触しているタイプで、エンド部はタンク形状が多いです。一般的にガス・空気・液体等の低圧で使用されます。 >>詳しく見る

フィン&コイル式

フィン&コイル式

フィンにチューブが貫通しているタイプで、エンド部はU字型が多いです。一般的にガス・空気・水蒸気等の高圧で使用されます。 >>詳しく見る

シェル&チューブ式

シェル&チューブ式

筒の中にチューブが入っているタイプで「二重管式」とも呼ばれます。一般的に空気・液体の低圧~高圧で使用されます。 >>詳しく見る

プレート式・他

プレート式・他

基本的に見た目にはフィンが無く、横から見るとチューブが積層型になっているタイプで「多板式」とも呼ばれます。一般的に低圧の液体で使用されます。 >>詳しく見る