サイトのホームに戻る FAQ オンラインショップ サイト内検索 お問い合わせ

施工事例05:自動車用EGRクーラー(シェル&チューブ式熱交換器)

シェル&チューブ式熱交換器メンテナンス

 大型車用EGRクーラーの内部洗浄で入庫しました。
 エンジンの性能は上がっていますが燃料を完全燃焼させるのは難しく、排気ガスの中に燃焼されなかった燃料が残ります。そこで、EGRクーラーで排気ガスを冷却して再びエンジンの燃焼室に戻し、残った燃料を再燃焼させて燃費が改善される仕組みになっています。
 尚、外側を冷却液が通り内側を排気ガスが通る二重構造になっている為、内部でパンクした場合にはエンジンに冷却液が混入する事があります。

シェル&チューブ式熱交換器メンテナンス

 排気ガスが冷却されるとカーボンが付着し、本来の性能が発揮されません。又、カーボンの付着を放置すると内部で詰まりが発生します。当社では薬品や高温の蒸気を使用して時間を掛けた洗浄を行い、新品同様にして納品となります。

シェル&チューブ式熱交換器メンテナンス

 内部のフィン部は極めて入り組んだ構造になっており、立体的に構築されています。その為、完全にカーボンを除去するのにはお時間が必要となります。

シェル&チューブ式熱交換器メンテナンス

 比較的、排気ガスの汚れで詰まり難い形状(チューブが筒状のシリンダータイプ)のEGRクーラーもありますが、長期の使用ではやはり詰まります。完全に詰まる前に定期的なメンテナンスをお勧めしています。

注意事項
※ 詰まりが酷い場合には完全な洗浄が難しい場合があります。
※ 洗浄後に漏れ確認試験を行いますが、その際に漏れている場合があります。又、EGRクーラーの漏れ補修は出来ませんので新品を購入して頂く事になります。

お問い合わせ

 この事例に近い内容でお困りの事がございましたら、下記フォームよりご相談・お問い合わせ下さい。




写真を添付する




※確認ページは表示されません。上記内容でお間違えなければ送信ボタンを押して下さい。


ページのトップに戻る

サイトのホームに戻る

お問い合わせ

サイト内検索

「目的別」から探す
補修・改造

補修・改造

熱交換器各種の補修・改造を行っています。定期的なメンテナンスを行えば製品寿命が延び、カスタマイズすれば快適にご利用頂けます。 >>詳しく見る

製作

製作

様々な熱交換器の新規製作を行っています。一点からでもお引き受けしており、試作開発等にもご利用頂けます。 >>詳しく見る

販売

販売

熱交換器各種の販売を行っています。新品・リペアー品・リビルト品、全て自社保証付きです(オンラインショップでは自動車用をメインに販売中です)。 >>詳しく見る

「その他」から探す
ホース各種

ホース各種

ラジエーター・エアコン・高圧ホース各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

パイプ各種

パイプ各種

エアコン・燃料・ブレーキパイプ各種、他配管各種の製作・補修・改造を、一点からでも行っています。 >>詳しく見る

タンク各種

タンク各種

各種内燃機関用の燃料・作動油タンク各種、コンプレッサー用のエアータンク各種の補修・改造を行っています。 >>詳しく見る

「用途別」から探す

自動車用・建設/農業/産業機械用

移動・建築・生産・物流等で使用され、生活に密着している各種機械類の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

船舶用

船舶用アフタークーラーや清水クーラー等の特殊形状・特殊材質の熱交換器に対応しています。 >>詳しく見る

施設用・設備用・空調用・発電機用

施設や設備で快適に暮らす為の、冷暖房・機械設備等々の熱交換器に対応しています(ご連絡を頂ければ24時間対応)。 >>詳しく見る

試作開発用・他

各種試作品の開発のお手伝いをしています。一点のみや、小ロットからでも対応可能な小回りの利く当社にご相談下さい。 >>詳しく見る

「形状別」から探す
フィン&チューブ式

フィン&チューブ式

チューブにフィンが接触しているタイプで、エンド部はタンク形状が多いです。一般的にガス・空気・液体等の低圧で使用されます。 >>詳しく見る

フィン&コイル式

フィン&コイル式

フィンにチューブが貫通しているタイプで、エンド部はU字型が多いです。一般的にガス・空気・水蒸気等の高圧で使用されます。 >>詳しく見る

シェル&チューブ式

シェル&チューブ式

筒の中にチューブが入っているタイプで「二重管式」とも呼ばれます。一般的に空気・液体の低圧~高圧で使用されます。 >>詳しく見る

プレート式・他

プレート式・他

基本的に見た目にはフィンが無く、横から見るとチューブが積層型になっているタイプで「多板式」とも呼ばれます。一般的に低圧の液体で使用されます。 >>詳しく見る