平素は当社をご利用頂きまして誠に有難うございます。

 当社では誠に勝手ながら下記日程において冬季休業とさせて頂きます。

  • 12/25 ・・・ 通常営業(午前中まで)
  • 12/26 ・・・ 定休日
  • 12/27 ・・・ 臨時休業
  • 12/28 ・・・ 臨時休業
  • 12/29 ・・・ 臨時休業
  • 12/30 ・・・ 臨時休業
  • 12/31 ・・・ 臨時休業
  • 1/1 ・・・ 定休日
  • 1/2 ・・・ 定休日
  • 1/3 ・・・ 臨時休業
  • 1/4 ・・・ 通常営業

 休業期間中のお問合せについては、1/4の通常営業日より順次のご連絡を差し上げます。ご不便をお掛け致しますがご理解お願い申し上げます。

  • 用途:大型バス用エアコン用
  • 形状:フィン&チューブ式
  • 状態:ガス漏れ

    •  バス用のクーラーコンデンサーで、腐食によるガス漏れの補修でご依頼頂きました。
       新品が入手不可との事で、当社では現品をお預かりしてコア部の新品交換作業となります。二つのクーラーコンデンサーが取り付け用ブラケットで一つに組み合わされており、表と裏とでそれぞれが独立しているユニークな構造になっています。

      クーラーコンデンサーからガス漏れが発生している。
      破損の場合には溶接補修を行い、腐食の場合にはコア部の新品交換作業で対応しています。
      古くて新品が入手出来ない。
      当社では現品があれば復元が可能です(現品が無い場合でもご協力頂く事がございますが対応は可能です)。

       本案件では現品のコアの全長が1,100mmと長いのですが、コア部を製作するメーカーでは900mmまでしか製造が出来ません。その為、現品よりも200mm短くなりますので能力が落ちる事を前提でご理解頂いた上で作業を進めます。

       現品は「フィン&チューブタイプ」の熱交換器となりますが「フィン&コイルタイプ」での製作も可能です。こちらのタイプであれば全長も現品と同じ1,100mmで対応が可能です(フィン&チューブタイプよりも納期・価格共に長く・高くなります)。
       「フィン&コイルタイプ」に関しては業務案内/形状別/フィン&コイルタイプをご覧下さい。

       200mm短くなりますが取り付け位置をずらす事は出来ませんので、配管部分が飛び出た形状で設計・製作します。部品が揃ったらそれぞれを組立てた後、圧力検査を行います。

       現品の取り付け用ブラケットを再利用して組立て、補強も加えて完成・納品となります。

      注意事項

      • なるべく現品と同様に設計・製作致しておりますが、状況によってはサイズや取り付け方法が変更となる場合がございます。

    お問合せフォーム

    お名前(必須)

    会社名(事業者様の場合はご入力下さい)

    メールアドレス(必須)

    お問合せ種別(必須)
    自動車・建設機械・農産業機械用船舶用施設・設備・空調用発電機用試作開発用その他

    お問合せ品目(必須)
    熱交換器燃料・作動油・エアータンク類ホース・パイプ類各種塗装その他

    お問合せ内容(必須)

    写真を添付する





    ※確認ページは表示されません。上記内容でお間違いが無ければ送信ボタンを押して下さい。
    ※入力されたメールアドレスに自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの誤入力、又は迷惑メールとして処理されています。


    • 用途:非常用発電機用
    • 形状:フィン&チューブ式
    • 状態:冷却液漏れ

      •  非常用発電機用のラジエーターで、腐食による冷却液漏れの補修でご依頼頂きました。
         本来であれば現品を着脱して頂き当社でコア部の新品交換作業となりますが、非常用発電機なのでいつでも起動出来る様にしておきたいとの事情により、なるべくラジエーターを取り外している時間を短くする為に新規製作となりました。

        ラジエーターから冷却液漏れが発生している。
        古い機台でも復元が可能です。ご予算や納期に応じて柔軟に対応しています。
        発電機なので万が一の為に着脱している時間を短くしたい。
        当社では現地で採寸して新規製作が可能です。これにより数時間の着脱作業で現状復帰が可能となります。

         現地調査で採寸作業を行い、必要な部材を用意します。

         各所寸法に従って組立てた後、漏れ確認試験を行います。
         本案件では空気に硫黄成分が多く含まれている外的要因による腐食だった為、組立て後では塗装が出来ない左右の取り付け用の枠(両サイドメンバー)の内側は予め防錆塗装を施してあります(グレー色の部分)。

         組み立て完成後に防錆塗装を施し、通常の塗装(エナメル系塗料)を行い完成・納品となります。

        注意事項

        • 状況によっては設置されている状態での採寸作業が難しい場合がございます。この場合には熱交換器を着脱して頂く必要がございます。
        • 熱交換器の構造によっては同等の新規製作が難しい場合がございます。この場合には取り付け方法を変更する等々が必要となります。
        • 現地調査は完全予約制となります。詳しくはお問合せ下さい。

      お問合せフォーム

      お名前(必須)

      会社名(事業者様の場合はご入力下さい)

      メールアドレス(必須)

      お問合せ種別(必須)
      自動車・建設機械・農産業機械用船舶用施設・設備・空調用発電機用試作開発用その他

      お問合せ品目(必須)
      熱交換器燃料・作動油・エアータンク類ホース・パイプ類各種塗装その他

      お問合せ内容(必須)

      写真を添付する





      ※確認ページは表示されません。上記内容でお間違いが無ければ送信ボタンを押して下さい。
      ※入力されたメールアドレスに自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの誤入力、又は迷惑メールとして処理されています。