当社の実績・実例06

  • 用途:大型車用
  • 形状:オイルパン
  • 状態:腐食によるオイル漏れ

    •  オイルパンの腐食によりオイル漏れ補修でご依頼を頂きました。
       エンジン下部に設置されていますので、腐食したり破損し易いパーツです。当社では燃料タンク補修技術を発展させて、自動車用オイルパンの補修も行っています。

      オイルパンからオイル漏れを起こしているが、新品を入手出来なくて困っている。
      一時的な補修から恒久的な補修まで、状況や状態に応じて対応しています。
      凹ましてしまったオイルパンでも直るだろうか。
      程度によって異なりますが、原型が判ればある程度までは復元が可能です。

       当社では基本的には新品購入をお勧めしていますが、入手不可の場合には補修しています。
       大型車用のオイルパンは二重構造になっている為、外側の穴あきと内側の漏れ箇所が一致しない事が多く、完全に漏れ箇所を特定する事が難しい製品です。その為、全体的に腐食している場合には凡その溶接補修後に銅板による補強を行います。

       写真の様に裏側から補修する場合もあり、漏れ箇所に応じて補修内容が異なります。又、アルミニウム製のオイルパンの補修も可能です。特に割れたり削れたりしてしまい、当社にご依頼頂く場合が多いです。

      注意事項

      • オイルパンの様な開放型の場合には簡易漏れ試験しか出来ません。予めご了承下さい。
      • 腐食が酷い場合には補修が難しい場合があります。

お問合せフォーム

お名前(必須)

会社名(事業者様の場合はご入力下さい)

メールアドレス(必須)

お問合せ種別(必須)
自動車・建設機械・農産業機械用船舶用施設・設備・空調用発電機用試作開発用その他

お問合せ品目(必須)
熱交換器燃料・作動油・エアータンク類ホース・パイプ類その他

お問合せ内容(必須)

写真を添付する





※確認ページは表示されません。上記内容でお間違いが無ければ送信ボタンを押して下さい。
※入力されたメールアドレスに自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの誤入力、又は迷惑メールとして処理されています。


その他の実績・実例